大切にしていること

大切なのは“こころ”を育てること

生涯にわたる人間形成の基礎を培うため、仏教精神に基づき、人として大切な“こころ”の教育に取り組んでいます。
大切な幼児期の教育を家庭との連携をはかりながら進め、心身ともに健やかな望ましい社会の一員となる素地を養います。

5つの“こころ”を育てたい

くきようちえんが育てたいのは、こんな“こころ”を持った子どもたち。
ようちえんには、明るく素直で、粘り強く、心が豊かな子どもがたくさんいます。

  • 大切にしていること
    想いと教育目標
    せんせいの姿勢と実践していること
  • 教育内容のご紹介
  • 入園をご希望されるかたへ
  • 子育てのお手伝い