子どもたちの毎日

2018年07月20日 お泊り保育(年長ぐみ)

昨日今日の1泊2日で宇都宮までお泊り保育に行ってきました。
お友だちや先生たちと夜ご飯を食べたりおふろに入ったり、一緒のお布団で寝たり・・・。
こどもたちにとってドキドキワクワクの大冒険です。

一日目の動物園ではプールに入ったり、動物にエサをあげて遊びました。
夕方は宿泊先のポケットパークという公園でひと遊びしましたが、
すずしい風が吹きとても心地よい中過ごすことが出来ました。
夜はおいしい夕ご飯に露天風呂。貸し切りでとっても贅沢でしたね。
二日目は裏山のつるの里を散策し、カエルやバッタをつかまえたり
きのこをみつけたりして大はしゃぎでした。

連日猛暑の中、熱中症のニュースが絶え間なく聞こえ、保護者の方も心配なさったことと思います。
こどもたちの休息や水分補給など、体調面はもちろん精神面においても十二分に職員一同
配慮をしてまいりましたが、こどもたちも先生たちの話をよく聞いてくれたおかげで
大きなけがや事故もなく無事に帰ってこられました。
布団を自分たちでひいたり食事の始末を手伝ったり、
親元を離れ「自分のことは自分でする」という貴重な経験もできたのではないかと思います。
そして何よりもお友だちとのいい思い出ができましたね。
2日間がんばってくれたこどもたちにも、いってらっしゃいと送り出してくれた保護者の方にも
万全な態勢で受け入れてくれたろまんちっく村のスタッフの方にもバスの運転手さんにも・・・
感謝の気持ちでいっぱいです。
2日間たくさん遊んできましたので疲れていると思います。
どうぞ週末ゆっくりと体を休め、楽しかった思い出話を聞いてあげて下さい。

  • 大切にしていること
  • 教育内容のご紹介
  • 入園をご希望されるかたへ
  • 子育てのお手伝い